初めてのウエディングですから、何をどうすればいいのか手順が理解できずに迷ってしまうことも多いと思います。まずは、インターネットなどで雰囲気の気に入りそうな結婚式場をピックアップして、実際に結婚式場に出向いて、プランナーやスタッフに相談してみましょう。

理想の結婚式場とは?

ウエディングから二次会まで!

引き出物を贈るなら

リゾートにある結婚式場

リゾートにある結婚式場というのはチャペルなどの雰囲気が素敵であるというのはもちろんですが、屋外に出ても素敵な景色が広がるというのが嬉しいですね。リゾートにある結婚式場については、写真などを見て想像している人もいるかと思います。

しかし、リゾートにある結婚式場は天候によっては、その様な素敵な景色を満喫する事はできない事もあるかと思います。結婚式場は早期に予約をするものですし、また直前になって日程を変更するという事はできません。

そのため、常に写真で見ていたイメージの所で挙式ができるとは限らない場合もあります。逆に屋内にある結婚式場は、天候に左右されにくいというメリットもあります。

結婚式場のスタイルを決めよう

結婚式場の引き出物の選択方法を理解するにあたり、前もって挙式のスタイルを決めておくことが重要なポイントとして位置付けられています。

近頃は、結婚式場の見学会の内容が充実しており、各地の有力なスタッフから助言を受けながら、理想的なプランを契約することが肝心です。

また、良心的な結婚式場においては、引き出物の種類や価格帯について、分かりやすい説明をしてもらうことができます。そこで、少しでも迷っていることがあれば、まずは信頼度の高いスタッフと交渉をすることで、将来的に様々な不安を解消することが可能となります。

結婚式場で挙止や披露宴を行う場合の費用

結婚式場でウエディングを挙げるというのはお金がかかるというイメージが強いです。では実際にどれくらいかかるのでしょうか。一般的にかかる費用というのは、だいたい300万円~500万円の範囲で収まる場合が多いです。実際には、結婚式場に訪れるゲストの方々からご祝儀をいただくことになるので、負担する金額はもう少し小さくなります。

こちらは、だいたい50万円~150万円くらいなので、自分達でも自己資金を用意しておくと安心です。支出する人としては、新郎新婦が折半したり、親から援助してもらったりして賄うことになるでしょう。

ホテルを利用した結婚式場のメリットとは

従来から利用されているホテルの結婚式場は、やはり安心感があります。大人数でも対応できますし、予め設備が整っていますので、料理や宿泊施設、またゲストのサービス対応もホテルならではの特徴をいかすことができます。

またホテルの場合、比較的駅から近いという利便性もありますので、遠方から来られる方の配慮にもなります。挙式スタイルも、チャペルが併設されていたり、教会や神前、人前など対応できるホテルが多くなっていますから、和風洋風問わず利用できるというメリットがあります。また思考を凝らした演出も、ホテルならではの特徴ではないでしょうか。

結婚式場専門の式場のいい所

最近ではチェペルと披露宴会場が併設されている結婚式を挙げるための専門の結婚式場がとても増えてきていますし、そちらで式を挙げる人も非常に多いです。やはりチェペルから披露宴会場までそこまで歩かなくていいというのはとても便利ですし、招待客の人も荷物を持って行動する時間が短くなるのでとても楽ちんです。

また結婚式を挙げるために作られている会場ですので、「結婚式でこういうことをやりたい」といった希望が叶いやすいというメリットもあります。1種類だけでなく部屋も何種類かあるような所もあり、友人とかぶるということも少ないようです。

ウエディングにおける結婚式場の内容について

ウエディングは人生最大のライフステージとなり、新郎新婦の晴れ舞台になります。最近においては、この結婚式のあり方が、大きく変化しようとしています。新郎新婦が何を重視するかで選択する結婚式場は変わってきます。

結婚式場にはさまざまな形態があり、規模やおこないたい結婚式によって選択肢は大きく変わります。結婚式のなかには、プライベートを重視する式場や、少人数でおこなえる式場もあります。他にも、ガーデンやレストランで行えるウエディングがあります。それぞれの式場の特徴をしっかりと確認したうえで、決めて行くことが必要になります。

結婚式場に関する記事